ETMEMEMAGAZINE

きっとやみつきになる、心も弾む軽い洗い上がり。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • この春ニューフェイスのブランド「エミーム」ですが、ぜひみなさまに最初に試してほしいのが主軸アイテムのシャンプー&トリートメントです。色いろとおすすめのポイントがある中で、特に感じてほしいのが洗い上がりの心地よさ。ふんわり弾む髪はきっとクセになります。

     

    今までリッチすぎるケアで甘やかしていたかも!?

     

    上のこれ、エミームが完成して発売前、いちばん最初に使ったときの率直な感想です。それくらいエミームで洗ったあとの髪は軽やかで気持ちよくて何度も指を通してしまったほど。なんか余計なものがついていない、素のままの髪の美しさ。今まで髪によかれと思って使っていたものが、結局髪に与えすぎていて重さや動きにくさ、髪型の決まらなさを招いていたのではないか?と。この感覚、ぜひ体感してほしいです。自信あります。

    軽い洗い上がりとはいえ、決して物足りないわけではありません。必要なものが必要なだけ補われていて、とても“ちょうどいい”んです。エミームのシャン&トリは髪の内部をしっかりと補修してカラーの染料やCMCの流出を防ぎ、キューティクルを内側から“接着する”という新発想から生まれています。重いもので外側をコーティングするのではなく、中へ中へと働きかけることによる素髪のようなしなやかさ。もし今シャンプー迷子中のかたがいたら、一度試してみてください。

     

    泡立ち、泡切れのよさ、そして香りにもこだわりアリ。

     

    ここまで読んでいただいたかたはもしかすると予想がついているかもしれませんが、泡立ちと泡切れのよさもエミームの特徴のひとつ。もこもこの泡が素早くできて、シャワーを浴びるとサッとキレイに泡が流れます。シャンプーって毎日のことなので、この2つは個人的にもかなり大事にしているポイントなのですが、シャンプーが気持ちいいとお風呂時間が断然たのしくなりませんか?

    そしてシャンプータイムをより充実させ、心地よいものにするために香りにもかなりこだわって作りました。シャンプー&トリートメント、コンディショニングケアの全アイテムの香りを統一し、ミックスして使ったときも異なる香りがぶつかる…こともありません。これまた個人的な感想ですが、“ちょっと懐かしくて、優しくて甘い”香り。ふわっと香りが立ち上り、包み込んでくれるような。

    早速使ってくださったかたからは、「ヘアサロンにいるような感覚になれる」と言っていただいています。
    キナリノで紹介されました

    目まぐるしい毎日の中のホッとひと息つくための時間。エミームでのシャンプータイムをそんな風にたのしんでもらえたらうれしいです。

     

KEYWORDS

RELATED ARTICLES

誕生、エミーム。新ブランドの魅力とは

see MORE

「エミーム」という名前には、こんな想いがあります。

see MORE

4つのコンディショニングケア、選ぶならどれ?

see MORE